2011年1月19日水曜日

作ってみました☆

今日はこんなもの↓を作って遊びました!!


   用意するものは、
   紙コップ、ストロー、ビニール袋(小)






まずは、紙コップとビニール袋に、みんなでペタペタ、シールを貼りました。





貼り終わったら、ビニール袋の口にストローを挿し入れ、ストローでビニール袋を膨らませられるように、袋の口をストローにセロハンテープ等でとめます。そして、紙コップの底に穴を開け、ビニール袋の付いたストローを通せば、できあがり!!

ビニール袋の空気を抜いて紙コップの中にしまい、ストローで息を吹き込めばプク~っと膨らむといわけです。


ビニール袋に顔を描いて、紙コップを上向きにして膨らませれば、“びっくり箱”ならぬ“びっくりコップ”ができますよ。 ぜひ作ってみてください!!

0 コメント:

コメントを投稿