2010年12月14日火曜日

いくらちゃんとたらちゃん、そしてダンボール

あるお母さんが、「最近うちの子、“いくらちゃん”みたいに「ばぶぅー」って言うんです(笑)」って。
まさかぁ~と思ったら、本当に「ばぶぅー」って!! なんて可愛いの~♪♪♪

そういえば、うちの子(2歳)は最近、「おなかペコペコですぅ~」、「痛いですぅ~」と
“たらちゃん”みたいな話し方をすることがあります。


  まさかぴよぴよで、
  “いくらちゃん”と“たらちゃん”の共演(実写)を
  見れるとは思いませんでした!? なんて☆

  ←右:いくらちゃん?(本当は可愛い女の子です♪)
  ←左:たらちゃん?





午後はダンボールで使って遊びました。


  トンネルにしてくぐったり、
  中に入ってキャタピラのように回して進んだりと楽しそう♪

  そして、ダンボールでおうちを作ったら大人気!!




出入り口があるし、反対側には窓だってあります。 もちろん、中は真っ暗ですけどね。



少し大きい子が使い終わって、やっと小さい子が遊び始めた頃には、
おうちはただのダンボールに戻っていました(悲)


   ごめんなさいね。
   また作って遊ぼうね!!

1 コメント:

ぴーすけ さんのコメント...

こみぴよの時は なかなかダイナミックなことはできなけど、子どもたちの気分や雰囲気で 遊びが展開できるのが、ぴよのいいところだよね。小回りが利くっていうか、その場、その人に合わせられるっていうか。だから毎日違ったぴよの雰囲気があるね。みなさんも いろいろ味わってみてください。

コメントを投稿